• 協議会について
  • 日本カード情報セキュリティ協議会
  • 概要・ごあいさつ
  • 登録企業一覧
  • 会則
  • 入会案内
  • カード業界を取り巻く環境とセキュリティーの重要性
  • PCI DSS
  • グローバルセキュリティ基準PCI DSSとは
  • 概要
  • 認定取得のメリット
  • 認定取得について
  • 認定審査機関について
  • 導入が必要な企業
  • 企業一覧
  • PCI CSS準拠への参考資料集
  • 会員専用
  • サイトスポンサー
  • お問合せ
  • pcidss

NEWS

 クレジットカード情報セキュリティフォーラム開催のご案内

〜PCIDSSへの効率的な対応を探る〜
170名以上のご参加をいただき、終了いたしました。ありがとうございました。
pcidss

 (社)日本クレジット協会(JCA)では5月31日、大手加盟店企業を集めた「クレジットカード情報セキュリティフォーラム」で、カード情報を保護する ためのセキュリティ基準を、PCIDSSに置くことを発表しました。そして同日に、ホームページにもその実行計画を公開しています。
  私たち日本カード情報セキュリティ協議会(JCDSC)では、この流れを受けて、カード加盟店やサービスプロバイダーの皆さまが、PCIDSSへ効率的に 準拠することを支援するために、このフォーラムを開催いたします。関係企業皆さまの、幅広いご参加をお待ちしております。

主催: 日本カード情報セキュリティ協議会(JCDSC)ベンダー部会
共催: トッパン・フォームズ株式会社


日時:2012年7月25日(水)  10時 00分−17 時10分(受付開始9時30分)

場所: トッパン・フォームズ株式会社(東京都港区東新橋1-7-3)
        1階 多目的ホール


          ■案内図  ※JR新橋駅から汐留方面へは、地下道の利用が便利です。

参加費: 無料
参加対象: ご参加はPCIDSSへの準拠対象となる、カード加盟店、サービス・プロバイダー、カード会社の皆さまを優先させていただきます。
定員: 先着150名様/定員となり次第、受付を終了させていただきます。

申込方法: 下記申込みフォームからお申込みください。
問合せ: 申込みフォームから「お問合せ」をチェックして、コメントを送信してください。

ご案内PDF: こちらのリンクよりダウンロードできます。


form


------------------------------------------------------------------------------
【セッション内容】

1) 09:30 受付開始

2)10:00 オープニング

3)10:10  JCAガイドラインがPCIDSS普及に与える影響
       資料ダウンロード
講師/ JCDSCベンダー部会事務局 森大吾(日本オフィス・システム株式会社)
●JCAが公表した「カード情報管理強化に向けた実行計画」は、カード会社の加盟店契約や、PCIDSSの普及にどのような影響を与えるか、改正割賦販売法との関係を含めて解説します。

4)10:25 PCI DSSへの包括的インフラソリューションのご紹介
       資料ダウンロード
講師/ 日本ヒューレット・パッカード株式会社 テクノロジーコンサルティング統括本部 セキュリティソリューション 担当マネージャー 増田 博史
●多角的な要件のPCI DSSには、HPのトータルセキュリティアプローチが最適です。HPの総括的インフラソリューションにより、効率よくPCI DSS対応を実現いたします。具体的なモデルや実例をもとに、ご紹介いたします。

5)10:45 PCI DSS取得のカギは“早く”、“安く”、“手戻りなく”〜3拍子揃ったセキュリティ製品をTrend Micro Deep Securityのご紹介〜
       資料ダウンロード
講師/ トレンドマイクロ株式会社ソリューションマーケティング部プロダクトマーケティングマネージャー 福井 順一
●PCI DSS準拠のためには幾つかのセキュリティ製品の導入が必要ですが、準拠のために製品のコストがかさんでしまっては本末転倒です。本日は弊社が北米で多数実績のあるPCI DSS準拠支援ツールのご紹介をさせていただきます。

6)11:05 海外の動向・導入事例を含めたデータ・トークナイゼーション
講師/株式会社 MONET ソリューション事業部 セールスエンジニア 鶴巻 肇
●PCI DSSで求められているデータの保護は暗号化が一般的でしたが、海外では「データ・トークナイゼーション」が新たなデータ保護技術として注目されています。本セッションでは海外導入事例を含めたデータ・トークナイゼーションについてご紹介いたします。

7)11:25 ゲストスピーチ    カード情報保護のご要請とその対応方法について
       資料ダウンロード
講師/三菱UFJニコス株式会社 アクワイアリング開発部 ネットワーク開発グループ

8)11:45    昼休み    45分

9)12:30 PCISSC_6.14シンガポール開催「アジアパシフィック・Town Hall」の報告
講師/ JCDSC運営委員長 武藤 敏弘(BSIグループジャパン株式会社)
●6/14 にシンガポールで開催された、第1回アジア・太平洋地域のPCIタウンホール(会議)は、予想以上の250名が参加して情報交流が行われました。 PCIDSS準拠済み企業と、非準拠企業の事故率の差など、日本の現状とアジア全域を比較した、ホットな情報をお伝えします。

10)12:50 ファイル整合性監視はなぜ重要なのか 要件11.5
      資料ダウンロード
講師/トリップワイヤジャパン株式会社 営業本部 営業推進部 部長 中川 和芳
●要件11.5のファイル整合性監視は、セキュリティの基礎対策です。システムの整合性を保証するとともに、外部からの侵入を検知します。要件11.5の重要性と、効果を最大限に引き出す導入例をご紹介します。

11)13:10 暗号化・鍵管理ソリューションを含めたPCIDSS準拠支援サービスのご紹介
       資料ダウンロード
講師/富士通エフ・アイ・ピー株式会社 SaaSシステム部 課長 仁木 裕子 SaaSシステム部  佐伯 茂治
●PCIDSS準拠支援サービスのご紹介に加え、カード会員データの保護(要件3、4)対策として、自社パッケージを利用した暗号化・鍵管理ソリューションのご紹介をいたします。

12)13:30 休憩10分

13)13:40 暗号化の要点とトークナイゼーションに向けたロードマップ(要件3、審査範囲縮小)
       資料ダウンロード
講師/EMCジャパン株式会社 RSA事業本部 マーケティング部
シニア マーケティング プログラム マネージャー 関 真
●暗号化導入時に検討すべき暗号化の導入レイヤーによるメリット/デメリット、運用の負担が大きい暗号鍵管理の統合およびライフサイクル管理。暗号化のRSAによるトークナイゼーションの導入に必要な知見と技術力。

14)14:00 まず診断から始めましょう! 三和コムテックのPCI 対策ソリューションご紹介
       資料ダウンロード(1)  資料ダウンロード(2)
講師/三和コムテック株式会社 ソリューション営業部 副部長  岡山 大
●PCI DSS対策の第一歩はまず現状を知ることから。脆弱性診断サービス「McAfee SECURE」の提供を皮切りに、WAF運用サービスや暗号化ソリューションなど、PCI DSS対策のソリューションをわかりやすくご紹介いたします。

15)14:20 エンカレッジ・テクノロジのPCI DSS関連ソリューションのご紹介
       資料ダウンロード
講師/エンカレッジ・テクノロジ株式会社  マーケティング部長  日置 喜晴
●PCI DSS基準の広範な要件を同時に満すことが可能なエンカレッジ・テクノロジのESS SmartIT Operationをご紹介します。

16)14:40 標的型攻撃(APT)は事前防御できるのか
〜情報漏洩や不正アクセスの早期検知、被害最小化、迅速復旧〜
講師/日本オフィス・システム株式会社 エンタープライズ事業部 執行役員事業部長 柳田 仁
    株式会社アンラボ 営業推進室 室長 山形 哲也
●標的型攻撃(APT)の対策について、その考え方、取り組み、対策ソリューションをご紹介いたします。

17)15:00 休憩10分

18)15:10 ゲストスピーチ    PCIDSSへの準拠は加速するか
       資料ダウンロード
講師/(社)金融財政事情研究会 月刊『消費者信用』編集長 浅見 淳様
●クレジット業界紙として幅広い読者を持つ、月刊『消費者信用』の視点から、PCIDSSの今後の進展について分析していただきます。

19)15:30 加盟店向けPCIDSS準拠支援サービス
       資料ダウンロード
講師/トッパン・フォームズ株式会社 企画本部 苅部 宏
●課題抽出から対策実施をトータルでサポートします。脆弱性を把握することが重要。そのはじめの一歩として、無料の簡易版自己問診とネットスキャンサービスをご紹介します。

20)15:50 PCIDSS準拠のポイントとネット加盟店向けサービスのご紹介
       資料ダウンロード
講師/TIS株式会社 IT基盤サービス第1事業部 シニアエキスパート  三木 基司
●PCIDSS準拠のポイントと対応コストについて、当社での対応事例を含め解説、また当社新規サービスである「インターネット加盟店向け認証支援サービス」の内容をご紹介いたします。

21)16:10 企業活動におけるセキュリティの位置付けと導入のポイントについて
講師/トッパンエムアンドアイ株式会社 営業推進本部 ソリューション推進部 平山守洋
●’セキュリティへの投資は儲からない’と良く言われます。これからPCI DSSへの準拠を考える皆様にとって、’セキュリティ’をどのように捉えるべきか、また導入にあたってのポイントを説明いたします。

22)16:30 会員データの保護と安全なシステム環境の維持&管理
       資料ダウンロード
講師/株式会社大和ソフトウェアリサーチ アウトソーシングソリューション部 星野 樹昭
●カード情報のセキュリティを確保する上で、データを如何に保護するか? 稼働システムの安全性や信頼性を如何に維持&管理していくか? お客様へサービスを提供する側における、これらの重要な課題に応えるソリューションを紹介します。

23)16:50 ゲストスピーチ カード情報セキュリティ最新動向
講師/ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社 リスクマネージメント カントリー・リスク・デイレクター 井原 亮二様

24)17:10  閉会    JCDSC ごあいさつ    
※内容や講演者は、一部変更されることがありますので、ご了承ください。


申込方法: 下記申込みフォームからお申込みください。
問合せ: 申込みフォームから「お問合せ」をチェックして、コメントを送信してください。

form
  
  1. 外部のサイトへリンクします。
  • PマークとPCI DSS
  • ISMSとPCIDSS
  • 参考資料
  • 関連リンク