• 協議会について
  • 日本カード情報セキュリティ協議会
  • 概要・ごあいさつ
  • 登録企業一覧
  • 会則
  • 入会案内
  • カード業界を取り巻く環境とセキュリティーの重要性
  • PCI DSS
  • グローバルセキュリティ基準PCI DSSとは
  • 概要
  • 認定取得のメリット
  • 認定取得について
  • 認定審査機関について
  • 導入が必要な企業
  • 企業一覧
  • PCI CSS準拠への参考資料集
  • 会員専用
  • サイトスポンサー
  • お問合せ
  • pcidss

NEWS

リテールテックJAPAN 2010で、JCDSC事務局より講演いたしました

 第26回流通情報システム総合展「リテールテックJAPAN 2010」(日本経済新聞社主催、経産省・総務省など後援)が3月9日(火)から12日(金)までの4日間、有明の東京ビッグサイトで、IC CARD WORLDなどと同時に開催されました。 POSシステムやハンディーターミナルなど流通BMSに準拠したEDIシステム、クラウドコンピューティング対応のITサービスなどの紹介ブースが並ぶ中、「カード決済パビリオン」が設置され、連日多くのワークショップが行われていました。  そのワークショップの1セッションに、3月10日(水)14:10から30分間、当協議会から鍋島事務局長(NTTデータ・セキュリティ株式会社)が、「お客様のカード情報を守るPCI DSSへの効果的アプローチとは?」と題して、講演を行いました。


http://www.shopbiz.jp/rt/seminar/#id52455


 ワークショップで講演する場合は、出展料金を支払って行うのが通常ですが、当協議会の公共性から、無料で講演ワクをいただいたものです。

会場は80名の定員を大きく上回り、立ち見を含めて142名の聴講客がありました。またPCIDSS関係では、最も聴講客の多いセッションとなりました。カード情報の安全に貢献する協議会として、今後も多くの企業に参加いただけるよう、いろいろな場でアピールしていきたいと考えます。

※当日のプレゼン資料PDFは、当協議会会員用のページにアップロードされています。(文責/事務局・森)


(上)満席のワークショップ会場(2010.3.10東京ビッグサイトで)

(左)講演する鍋島聡臣事務局長(NTTデータ・セキュリティ株式会社)
  
  1. 外部のサイトへリンクします。
  • PマークとPCI DSS
  • ISMSとPCIDSS
  • 参考資料
  • 関連リンク