• 協議会について
  • 日本カード情報セキュリティ協議会
  • 概要・ごあいさつ
  • 登録企業一覧
  • 会則
  • 入会案内
  • カード業界を取り巻く環境とセキュリティーの重要性
  • PCI DSS
  • グローバルセキュリティ基準PCI DSSとは
  • 概要
  • 認定取得のメリット
  • 認定取得について
  • 認定審査機関について
  • 導入が必要な企業
  • 企業一覧
  • PCI CSS準拠への参考資料集
  • 会員専用
  • サイトスポンサー
  • お問合せ
  • pcidss

NEWS

JCDSC 2012年度総会 レポート

ECサイトによるクレジットカード決済取引数が増え続ける中、PCIDSSなどカード情報セキュリティの向上をテーマとする、 当協議会への加盟企業は110社を超えてまいりました。
設立4年目を迎える4/24、2012年度の総会を東京日本橋にて開催いたしました。

2012年度JCDSC総会。(日本橋のビジネスセンターで)

日時:2012年4月24日(火) 14:00〜16:30

会場:日本橋ビジネスセンター(東京都中央区日本橋)

【第一部(総会)】

武藤運営委員長よりあいさつのあと、鍋島事務局長より定足数の報告を行い、2011年度収支の概要報告に続いて、2011年度の運営委員会が次のとおり承認されました。

・運営委員長/BSI グループジャパン株式会社 武藤敏弘
・副運営委員長/アクセンチュア株式会社 西 誉
・運営委員/三和コムテック株式会社 岡山 大
・運営委員/NANAROQ株式会社 佐々木慈和
・運営委員/株式会社ブロードバンドセキュリティ 早貸 勤
・事務局長/NTTデータ先端技術株式会社 鍋島聡臣
・事務局/日本オフィス・システム株式会社 森 大吾

【第二部(コミュニティーミーティング)】

1) 社団法人金融財政事情研究会、月刊『消費者信用』の編集長・浅見様よりスピーチ。
「クレジットカード決済の広がりだけでなく、SuicaやPasmoなど店舗での支払いも拡大を見せている。 JCDSCの役目としても、クレジットカードのセキュリティだけでなく、ペイメント(支払い)カード全般のセキュリティに貢献する必要が出てくると思います」。

月刊『消費者信用』の浅見編集長。 この日は夕方から、早稲田大学でのご講演も予定する中をご出席いただき、総会の冒頭でスピーチをいただきました。

2) ビザワールドワイド様より、EC決済セキュリティワーキングについて。
「インターネットを経由したハッカーにより、ECサイトにおけるクレジットカードの事故を防止することが、特に必要になってきています。 EC加盟店のセキュリティ改善を目的として、PCIDSSへの準拠や、カード情報を極力保持しない形態を推進するタスクを、業界レベルで構成して、取り組んでいます」。
※このワーキングの参加メンバーには、主要なカード会社や大手サービスプロバイダー各社に加えて、賛同団体として当協議会も加えていただいています。

EC決済セキュリティワーキングについて説明する、ビザ ワールドワイドの井原様

3) JCB様より、PCISSCの最近の動向について
PCISSCのゼネラルマネージャー、ボブ・ルッソ氏から、当協議会の総会へのメッセージが紹介されました。 また、7/14(土)にシンガポールで開催される、第1回PCIDSSアジアパシフィック・ミーティングへの参加呼びかけがなされました。

4) NTTデータ先端技術鰍フシニアエキスパート、根津様より、ハッカーの最新情報について、講義いただきました。

5) QSA部会およびベンダー部会の報告
鍋島事務局長より、QSA部会の2011年度活動について報告。 昨年12/6の部会で、ROCバージョン2.0の変更点や、P2PEについて情報交換したことなどが紹介されました。

続いてベンダー部会の世話役代表の長井修治様(椛蝌aソフトウェアリサーチ)より、2011年度はPCIDSSの各要求事項をテーマとして、関連するソリューションを保有するベンダー各社を中心に情報交換・勉強会を開催したことが報告されました。 ベンダー部会では2012年度に共同セミナーの開催も検討していく予定です。

文責:事務局・森大吾(日本オフィス・システム(株))

  
  1. 外部のサイトへリンクします。
  • PマークとPCI DSS
  • ISMSとPCIDSS
  • 参考資料
  • 関連リンク